令和初の立春朝絞り

令和初の立春朝絞り入荷しています!

 

 

大山 立春朝絞り
販売される本数、地域、酒屋も限られる限定酒。

 

立春の2月4日の未明に

搾られ、瓶詰めされ、その日のうちに酒屋の店頭に並び、

その日の夜には呑める

最もフレッシュな生酒。

 

販売される酒屋も限られており、毎年、その限られた酒屋さんたちが瓶詰めや出荷のお手伝いをします。

また、〈立春朝搾り〉は、地域限定酒

 

我が庄内地区の蔵元は、

大山 加藤嘉八郎酒造。

出羽燦々を使用した、純米吟醸生原酒です。

日本酒度はおおよそ+2.5

酵母は平成元年頃から県内の多くの蔵で使われ出し、

現在の「吟醸山形」の地位を築くきっかけとなった

「山形KA」酵母。

搾りたて特有のピリピリ感(酵母が出した炭酸ガス)が

フレッシュでフルーティーな味わいを口中に広げます。

今年の「大山 立春朝搾り」は華やかな香味に仕上げています。

限定づくしの〈立春朝絞り〉!

ろわ蔵でも入荷の本数は限られておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!

 

大山 立春朝絞り 純米吟醸生原酒

1合 ¥750

4合瓶 ¥3,000